1.  これまでも“ブラック企業”を扱った書籍は数多く出版されてきた。だが、そのほとんどがブラック企業に虐げられてきた従業員側の視点から描かれたものだ。しかし、本書は、ブラック企業の経営者側からの視点に立って書かれており、経営者の本音を炙り出している。

     中でも興味深いのは「我が社の理想の社員像は“使い倒せる人間”や」とうそぶくIT系社長へのインタビューだ。「社員を長く手元に置くつもりなど、さらさらない」「“勤務時間応相談”とは、会社側の相談に応じろという意味」「2~3年、腰掛けで来てくれるくらいが丁度いい」など、毒々しいブラック企業経営者の本音が次々と出てくる。

     従業員サイドから見れば驚きの発言の数々だが、ブラック企業経営者の発想を知ることは、雇われる立場の人にとって自らの身を守る上でのヒントとなるはずだ。

     経営者側が「長く雇うつもりはない」というスタンスであれば、従業員側もそれを承知した上で、バイト感覚で働いて、自分の都合に合わせてブラック企業を切り捨てていけばいい。

     本書は、読み方次第では「悪魔の書」だ。人を雇い入れ、安価な賃金でこき使い、その上がりをかすめ取る。そして使い倒して、切り捨てる。いわば新手の詐欺師ともいえるブラック企業経営者のノウハウが詰まっている。

     社会人として頑張っていこうと意欲に燃える若者を、意図的にしばらく無視。そして、到底1人ではこなせない量の仕事を与えることでミスを誘発。そのタイミングで罵声を浴びせ、「もしかして給料が支払われないかもしれない」「クビになるかもしれない」思わせることで、馬車馬のように働かせる。こうして社員は“社畜”と化していく。

    ブラック企業経営者が明かす、社畜洗脳の手口~大量の仕事でミス誘発、無視、罵声… | ビジネスジャーナル (via yukiminagawa)

    (via hepton-rk)

    4 hours ago  /  66 notes  /  Source: yukiminagawa

  2. 日本のやった戦争に問題があったのは確かだけれど、当時の日本人にしたら、煩悶、苦悩を重ねた末にやらざるをえないと覚悟を決めてやったわけでしょう。男
    子に生まれ、徴兵されたら、否でも応でも闘うしかない。なかにははっきり嫌だと思っていた人もいただろうけれども、一応は「お国のため」という大義名分で
    自分を納得させたはずでしょう。 そういうそういうギリギリのところで国とか公に殉じた精神、心根を汲まなくて、全部あの戦争は侵略だったみたいにして断
    罪するのはそれこそ卑怯だと思います。敗北と言う結果が分かっていて、まるで時間のカンニングペーパーを見て答案を書いているようなものじゃないですか。
    カンニングペーパーを使って、当時の人たちの行動を批評するのじゃなくて侮辱する。そういう人たちの書いたもの、言っていることというのは、もう本当に嫌
    ですね。しかも、自分は日本の罪を認めています、悔いていますという、自分一人だけを良心の高みに置いているような感覚がたまらない。
    反日に打ち勝つ! 決定版 日韓・日朝歴史の真実 - news archives (via nagas)

    (via pizzapotato)

    4 hours ago  /  1,859 notes

  3. 14: 名無しさん 2014/04/20(日)22:51:55 ID:24jPQZmtX
    おお・・・ガチ船乗りによる論説だ・・・


    16: 名無しさん 2014/04/20(日)22:53:11 ID:aexR4cIQh
    つまり
    韓国でデカい船を運転してる奴は
    兵役逃れでやってるだけの奴が多いから
    技術的にも情熱的にも低いよ
    今回の事故はその顕在化じゃね?

    って話?


    17: 名無しさん 2014/04/20(日)22:54:11 ID:q5twqszDn
    3年間船乗りやると
    兵役免除されるって何処も取り上げてないよな?
    新聞とかTVですら掴めなかった確信を突いたんじゃね?
    そんな論説を何故こんな辺境に・・・


    18: 名無しさん 2014/04/20(日)22:57:38 ID:8HHbX5T1K
    説得力がある話だ


    19: 名無しさん 2014/04/20(日)23:03:26 ID:rDTKmhdd3
    ググるにも専門知識は必要だし船乗りだからこそ見つけられたのかも
    これは貴重な情報だぞ


    20: 名無しさん 2014/04/20(日)23:07:53 ID:bd1YDf85D
    素晴らしい論説
    【衝撃】韓国船の事故が多い理由が判明!!!船乗りは兵役免除の手段だったwwwwwwwwwwww|もえるあじあ(・∀・)

    (via pizzapotato)

    4 hours ago  /  141 notes  /  Source: anifunk

  4. 「昔は強制飲み会や長時間怒号会議拘束なんて当たり前だったけど、ここ10年で本当に無くなった。若い奴が辞めちゃうからな」って先輩達が言ってたから、苦痛に耐えるのではなく逃げたり辞めたりしてきて下さった先人達の試みはちゃんと社会を変革してきた
    Twitter / yuka_mymt: 「昔は強制飲み会や長時間怒号会議拘束なんて当たり前だったけど … (via otsune)

    (via pizzapotato)

    4 hours ago  /  1,507 notes  /  Source: twitter.com

  5. 生活保護に関する誤解が多すぎるのでまとめて返答。保護費でアクセサリーを購入することに何の問題もありません。また、無収入でなければ保護を受けられないと思っている人も少なくありませんが、そんなことはありません。
    Twitter / yasudakoichi (via yellowblog)

    (via halfdry)

    5 hours ago  /  108 notes  /  Source: yellowblog

  6. 「他人に迷惑をかけない範囲なら自由」って考え方、危ないと思ってる。むしろその程度は大前提で、どこまで互いの迷惑を許すかが問題。
    Twitter / n_enot: 「他人に迷惑をかけない範囲なら自由」って考え方、危ないと思っ … (via n-enot)

    (via darylfranz)

    7 hours ago  /  36 notes  /  Source: n-enot

  7. 日本政府は、慰安婦問題についての真実の資料を国内外に提示するとともに、韓国では2004年まで売春が合法であったこと、これが違法になった為に売春業者が韓国外に市場を求め米国を主要市場にしていること、戦時中は勿論売春婦は合法な職業であり、韓国の慰安婦は殆どが職業売春婦であったことを米国や世界に知ら慰安婦問題「吹聴」の裏で、米国の性風俗産業を支える「中韓」しめるべし。
    【慰安婦問題「吹聴」の裏で、米国の性風俗産業を支える「中韓」格好
    http://sankei.jp.msn.com/smp/west/west_affairs/news/140422/waf14042207000001-s.htm (via shinjihi)

    (via darylfranz)

    7 hours ago  /  35 notes  /  Source: shinjihi

  8. シマジ 人間関係を築くうえで一番いけないのは遠慮だ。「好きだ」「尊敬している」「愛している」という対象には絶対に遠慮しちゃいけな い。恋愛と一緒だよ。

     女性が7~8歳年上の男性に恋をするなんて普通だよな。彼女たちは、かなり年上の男性に対しても臆しなどせず、対等に付きあっている。それを思えば、男 同士で10や20の年齢差を気にする必要なんかまるでない。あの大先輩と少しでもお近づきになれればなんて考えるのではなく、この人と親友になりたいとい う気持ちで胸襟を開いて話をすればいいんだ。

     「あなたのことを尊敬している。もっと知りたい」という気持ちを抱いて秋波を送れば、ほとんどの人は、「かわいい奴だ」と目にかけてくれる。いわゆる偉 い人ほど孤独なものでね。「自分なんかではこの人と釣り合いが取れないのでは」と恐縮してしまう人が多いから、そんな中で、遠慮なしに胸に飛び込んでくる 若い奴というのはどうしたってかわいく映る。「ジジイ殺し」と言われる連中は、この遠慮なく飛び込むというのを本能的に実践しているんだな。

    【2】人間関係を築くうえで一番いけないのは遠慮だ - 日経ビジネス Associe(アソシエ) (via jinon) (via sdhrk) (via hyasuura) (via katoyuu) (via gkojax-text) (via vmconverter) (via mnak) (via windsock) (via itokonnyaku) (via shinjihi) (via gkojay) (via usaginobike) (via glasslipids) (via non117) (via nbse2) (via usacky) (via dilettantestyle) (via odakin) (via doubledispatch) (via memo500000000) (via usaginobike) (via atm09td) (via usaginobike) (via slow-kimi) (via halfdry)

    8 hours ago  /  1,599 notes  /  Source: jinon

  9. 決済をする側に立って仕事をしていると、
    「社長に認められる」とか「社長から決済をもらう」とか、
    私を説得することを目標にしてすごく頑張ってくる

    人がいて困惑することがあります。

    決済者(私)→顧客(ユーザー)

    決裁者は顧客を向いて、利便性や楽しさを考えて

    決めようと考えているのに、

    発案者(社員)→決裁者(私)

    発案者が決裁者を向いて、その説得に重点をおいて

    いるとすれば、
    そもそも同じ仕事をしているのに、方向がずれてます。

    ずれている人は自分でも(いまいちな企画だな、)

    と感じていても、私を説得することを目的としているので

    何とか企画案を通そうと説得してきます。
    その対応は結構疲れるものです。

    説明下手|渋谷ではたらく社長のアメブロ (via otsune)

    (via wataruuu)

    1 day ago  /  331 notes  /  Source: ameblo.jp

  10. 人はなぜ、自分が死ぬ、と「わかる」のでしょう。我々が経験するのは、他の「人間」が、いつか動かなくなり、放っておくと腐り、分解されて消滅するという現象だけです。これと同じことがなぜ自分にも起きると「わかる」のでしょう。

      「同じ人間だから」。では、なぜ「同じ」だとわかるのでしょう。

     もうひとつ。「死」が何であるか、誰にも何もわかりません。誰にも何もわからないことが自分に起きると、なぜ「わかる」のでしょう。

    恐山あれこれ日記: 欲望される「神」 (via ginzuna)

    (via ginzuna)

    1 day ago  /  47 notes  /  Source: indai.blog.ocn.ne.jp

  11. aurorae:

    "ナイスの森 FunkyForest - HomeRoom !!!!!!!!!!!!"

    1 day ago  /  14 notes  /  Source: youtube.com

  12. deluminative:

-

    deluminative:

    -

    (via suyhnc)

    1 day ago  /  44 notes  /  Source: 009.shanbara.jp

  13. (via halfdry)

    1 day ago  /  24,966 notes  /  Source: leilockheart

  14. (via ko-no-ko)

    1 day ago  /  2,179 notes  /  Source: nakashimakeiichiro

  15. (via ko-no-ko)

    1 day ago  /  41 notes  /  Source: klimtbalan